About Us

柳宗悦氏らが提唱した「民藝」の精神を礎にしています。
-living with art- をキーワードに、生活を彩り身近に置いて心休まる美術工芸品を紹介していきたいと考えています。
Details » «About Us»

松田米司さんの瓶子

沖縄県読谷村・読谷山北窯の松田米司親方 Yoneshi MATSUDA (1954-) が製作した瓶子(ビンシー)

Details » «松田米司さんの瓶子»

風の島

1983年に沖縄の陶芸家・大嶺實清氏とその仲間たちがかつて八重山群島新城島で作られていた土器「パナリ焼」を製作した際の記録映画「風の島・大重潤一郎監督」がDVD化されました。

Details » «風の島»

民藝747号

民藝747号(2015年3月号)が刊行されました。
特集:愛される民藝のかたち – 館長 深澤直人がえらぶ – です。
また2015年度日本民藝夏期学校の開催地等の案内も発表されています。

※3月31日より日本民藝館では「愛される民藝 ―館長 深澤直人がえらぶ」展が開催されます。

Details » «民藝747号»

笹野の大黒天像

山形県米沢の笹野一刀彫大黒天像。
お鷹ポッポと呼ばれる鷹の木彫像などで知られる。

Details » «笹野の大黒天像»

2015年春季 京都民芸資料館・館蔵品展 – 瀬戸の焼物 – 併展・有松絞りと片野絞り

2015年春季 京都民芸資料館・館蔵品展 – 瀬戸の焼物 – 併展・有松絞りと片野絞り

開館日:3月15日(第3日曜日)4月19日(第3日曜日)5月3日・10日・17日・24日・31日(毎日曜日)
開館時間:午前10時〜午後4時30分

Details » «2015年春季 京都民芸資料館・館蔵品展 – 瀬戸の焼物 – 併展・有松絞りと片野絞り»

2015春 目白コレクション

2015春 目白コレクションに出展しますので宜しくお願いいたします。
今回は例年と異なり4月中旬の開催です。出品作品等順次ご紹介して行きたいと思っています。
会場でみなさまにお会いする事を楽しみにしています。

2015年
4月18日(土) 12:00-18:00
4月19日(日) 10:00-17:00

Details » «2015春 目白コレクション»

一燈園資料館 香倉院

一燈園資料館・香倉院は京都山科にあり、一燈園とその創設者・西田天香 Tenko NISHIDA (1872-1968)に関する資料などを主に公開しています。
陶芸家・河井寛次郎 Kanjiro KAWAI (1890−1966)との縁は深く、昭和20年春の以来拡大した空襲が京都にも迫った頃、山科一燈園の倉庫に彼の作品等を疎開させ、第二次世界大戦後にその一部が寄贈され展観されています。

Details » «一燈園資料館 香倉院»

リーチ工房の小皿

英国セント・アイヴスのバーナード・リーチ工房で1960年代に製作された小皿。
波に太陽の図柄は非常に珍しい。

直径:約110mm

Details » «リーチ工房の小皿»

英国のスリップウェア

1930年代に英国南西部で作られたであろうスリップウェアの鉢。
1920年セント・アイヴスに築窯するために渡英したバーナード・リーチ Bernard Leach (1887-1979)、濱田庄司 HAMADA Shoji (1894-1978) らが見出したスリップウェアは当時すでに時代遅れのものだと思われていました。リーチらが精力的にこれらの製作を行った結果、彼らに続く制作者達が再び現れました。
これらの伝統はクライヴ・ボウエン Clive Bowen (b.1943)  をはじめとする陶芸家たちに受け継がれています。

Details » «英国のスリップウェア»

京都民藝協会

京都民藝協会は昭和初期に設立された京都民芸同好会時代を含め80余年の歴史があります。
随時会員を募集しておりますので広く民藝に興味をお持ちの方々の入会をお待ちしています。

Details » «京都民藝協会»