河井久遺作展

河井久遺作展

開館日:2017年3月19日(日)、4月16日(日)、5月7日(日)、5月14日(日)、5月21日(日)、5月28日(日)
時間:午前10時〜午後4時30分

京都民芸資料館 / 京都民藝協会事務局
京都市左京区岩倉木野町340
Tel. 075-722-6885
Fax. 075-722-6887
電話でのお問い合わせは事務局執務時間内の毎月曜日、木曜日の午前11時〜午後4時にお願い致します。

Details » «河井久遺作展»

李青

河原町今出川、北村美術館近くにある李朝喫茶・李青のマッチのモデルはご主人の鄭玲姫さん。
意匠は型染作家・関美穂子さんによるものです。

Details » «李青»

リーチ工房のティーマグカップ

1960年代のバーナードリーチ工房製ティーマグカップが久しぶりに入荷しました。
Details » «リーチ工房のティーマグカップ»

民藝769号

民藝 769号(2017年1月号)発刊されました。
特集は「柳宗悦と民藝運動の作家たち」です。

私も「平良敏子氏芭蕉布作品の英国V&A収蔵報告」を寄稿しています。

Details » «民藝769号»

私‧京都100選

Ericこと徐銘志さんの「私・京都100選 – Private Kyoto -」商周出版が発刊されました。
京都にご縁のある10人の方々がそれぞれ異なるお題のもとにお薦めの場所をご紹介されています。
私も「小巧京都的侘寂興民藝」のお題のもとに9カ所を紹介しています。

Details » «私‧京都100選»

濱田庄司の陶板

陶芸家・濱田庄司 (Shoji Hamada 1894 – 1978) は神奈川県川崎市出身の詩人・佐藤惣之助の詩碑が1959年に川崎市より那覇市に贈られた際に衝立 (ヒンプン)を製作しました。

Details » «濱田庄司の陶板»

民藝768号

民藝 768号(2016年12月号)発刊されました。
特集は「柳宗悦・河井寬次郎・濱田庄司が辿った韓国の道を歩く」です。

本体:787円+税
発行:日本民藝協会
東京都目黒区駒場4-3-33
日本民藝館

Details » «民藝768号»

宮城正享作品

読谷山焼 北窯の四人の親方の一人である宮城正享さん作の小猪口です。
両者共に非常に力強く沖縄のやちむんの特質が現れている佳作だと思います。

Details » «宮城正享作品»

狛坂磨崖仏

狛坂磨崖仏は滋賀県栗東市の金勝山中に嘗て在った狛坂廃寺跡に佇み、如来座像を中尊とした三尊を中心に九体の尊像が半肉彫りされています。

アクセス:JR琵琶湖線草津駅よりバス、上桐生下車、徒歩約120分

Details » «狛坂磨崖仏»

柳宗悦の書

如何ナルカ 是レ茶陀羅 宗悦

Details » «柳宗悦の書»