サフラン

サフラン(Crocus sativus、英: saffron crocus)
地中海沿岸を原産とするアヤメ科の多年草。およびそのめしべを乾燥させた香辛料。

Details » «サフラン»

何有荘

何有荘(旧稲畑勝太郎邸)
旧南禅寺境内の塔頭の跡地に建つ日本庭園。作庭は七代小川治兵衛
Details » «何有荘»

小谷真三さんの硝子コップ

倉敷ガラス・小谷真三 KOTANI Shinzo ( 1930 -) さんのコップ。

Details » «小谷真三さんの硝子コップ»

About Us

柳宗悦氏らが提唱した「民藝」の精神を礎にしています。
バーナードリーチを核とし、民藝運動の個人作家の初期作品、日本と英国の古民藝を中心に扱っています。
-living with art- をキーワードに、生活を彩り身近に置いて心休まる美術工芸品を紹介していきたいと考えています。
Details » «About Us»

バーナード・リーチ工房作品展 2012

Leach Pottery Standard Ware Exhibition

期間:2012年11月3日(土・祝)~11月11日(日)
時間:12時~18時
場所:しかまファインアーツ 京都市中京区姉小路通富小路東入南側 黄瀬ビル1F

後援:ブリテッシュ・カウンシル

Details » «バーナード・リーチ工房作品展 2012»

濱田庄司の水差し

濱田庄司 HAMADA Shoji (1894 – 1978)の著作「無盡藏」朝日新聞社 (1974)に「京都で道を見つけ、英国で始まり、沖縄で学び、益子で育った」と述壊しているように、英国は1920年にバーナード・リーチBernard Leach (1887 – 1979)の帰国とともに渡り1924年に帰国するまでを過ごした思い出深い大切な地であった。
Details » «濱田庄司の水差し»

五劫思惟阿弥陀仏像

この通称「アフロヘア仏」などと呼ばれる五劫思惟阿弥陀仏像は黒谷の金戒光明寺にある。
普通の阿弥陀仏との違いは螺髪が非常に大きいこと。
Details » «五劫思惟阿弥陀仏像»

石塔寺

石塔寺は近江にある天台宗の寺院。山号は阿育王山。
Details » «石塔寺»

植田正治写真美術館

SHOJI UEDA MUSEUM OF PHOTOGRAPHY

鳥取県境港市出身の写真家・植田正治 UEDA Shoji (1919 – 2000) の作品を収蔵展示する、大山を望む風光明媚な地に建つ美術館。
建築設計は高松伸

Details » «植田正治写真美術館»

出雲のぼてぼて茶

ぼてぼて茶とは、島根県の出雲地方に伝わる庶民の間食である。
そして通常より大きな茶筅で泡立てる際に生じる音が「ぼてぼて茶」の名前の由来。

Details » «出雲のぼてぼて茶»