『繕いモノ展』-うつわ- @好日居 / 楽町楽家 ’10

null

今年で6年目を迎える 楽町楽家2010にしかまファインアーツは好日居とのコラボにて参加いたします。

————————————————————————————————————————————————————————————

■5/22(土)、5/23(日)  13:00~17:00 /料金:展示観覧無料

【展示】 繕いモノ展 -うつわ-「金継ぎから焼継ぎまで」

岡崎・好日居にて、
繕いモノ展をいたします。
うつわの「継ぎ」は、「金継ぎ」に留まらず、今では廃れてしまった技法、他さまざまあります。
何より、そんなにまでしてつなぎ継がれたのか・・・。
時代を超え、うつわ達の貴重さ愛おしさを思わずにはいられません。
モノを大切に使う心を感じつつ、時を超え繕われたうつわ達をどうぞご覧ください。

————————————————————————————————————————————————————————————

■5/22(土) 17:30~18:30 /料金:¥1,500(お茶付き)(要予約)

【ワークショップ】 「繕われたうつわの技法を見る」おはなし会  by しかまファインアーツ+好日居繕いの会

実際に繕われたうつわを見ながら、どんな技法があるのかを見ていきます。
昔人の器に対する愛おしさが伝わる逸品達もあり、今は廃れた技法についてもご紹介します。

————————————————————————————————————————————————————————————

■5/23(日) 18:00~19:00 /料金:¥3,000(要予約)

【お茶会】「繕いの茶時」 by しかまファインアーツ+好日居

「繕いモノ展」に寄せる茶時です。
繕われたうつわ もとり入れつつ「繕い」から連想されるお茶時をどうぞお楽しみに

————————————————————————————————————————————————————————————

■5/24(月) 13:00~17:00(時間中随時)/料金:¥500(お茶付き)(予約不要)

【見学】 金継ぎ作業見学会 「繕いの作業を見る」 by 好日居繕いの会
(パンフレットには要予約とありますが、予約不要です。)

金継作業の見学をしていただきながら、展示も見学していただけます。
ご質問にもわかる範囲でお答えします。

時間中、お好きな時間にお越しください。

————————————————————————————————————————————————————————————

しかまファインアーツ 京都市中京区姉小路通富小路東入南側 黄瀬ビル Tel:075-231-4328

好日居 京都市左京区岡崎円勝寺町91 Tel:075-761-5511

お問合せ・お申込は、好日居 TEL:075-761-5511 へ

雑器市 -古器展示即売-

GWに古伊万里を中心とした古き器の展示即売会を岡崎の地にて開催いたします。
会場は大正時代の町家で茶店を営む好日居。
周辺には平安神宮、京都国立近代美術館、京都市美術館なども在ります。
初夏の一日をお遊びくださいませ。

時:2010年5月3日(月・祝)、4日(火・祝) 午前10時~午後6時
所:好日居 京都市左京区岡崎円勝寺町91 TEL:075-761-5511

協力:
しかまファインアーツ 京都市中京区姉小路通富小路東入 TEL:075-231-4328
古美術 三彩 東京都渋谷区宇田川37-13 TEL:03-5790-3310
古美術 佃 京都市中京区寺町竹屋町東入ル TEL:075-231-3812

藤井佐知陶展

京都民芸資料館 春季フェスティバル
辻野純徳コレクション

主にガレナ釉の作品を制作した藤井佐知氏の展覧会
スリップウェアの作品群が楽しみ

1924年(大正13年)淡路島阿那賀に生まれる
1944年(昭和19年)女子美術大学洋画部卒業
1951年(昭和26年)濱田庄司氏に師事、同氏益子窯にて研修
1955年(昭和30年)阿那賀にあんこ窯(単窯)築窯
1957年(昭和32年)阿那賀に登窯築窯
1961年(昭和36年)国画会展初出品
2001年(平成13年)英国ブラックウェル KOKUTEN KOUGEI展出品
2008年(平成20年)「藤井佐知の仕事展」仲野文コレクションより

会期:2010年5月2日、3日、9日、16日、23日、6月20日(各日曜日・祝日)
開館:午前10時~午後4時30分 入館無料
会場:京都民芸資料館
京都市左京区岩倉幡枝町28-7
TEL:075-722-6885

ギャラリートーク
「藤井佐知の仕事」辻野純徳氏(大阪民藝協会会長・UR設計代表)
5月9日(日)午後2時~3時 会場:京都民芸資料館 聴講無料

聖歌譜展

Exhibition of Music Illuminated Manuscripts

聖歌譜展
2009年12月13日(日)~21日(月)12時~18時 ※会期中無休

中世より近世までの主として羊皮紙に書かれた手稿楽譜の断片をご紹介します。
時祷書、聖書などの装飾写本片も併せて展示いたします。

しかまファインアーツ
〒604-8092
京都市中京区姉小路通富小路東入ル
Phone/Fax:075-231-4328

バーナード・リーチ工房作品展

Leach Pottery Standard Ware Exhibition
バーナード・リーチ工房 / スタンダードウェア作品展

2009年10月31日(土)~11月8日(日)
12時~18時 *会期中無休

英国・セント・アイヴスのバーナードリーチ工房では
1930年半ばより1979年頃まで「スタンダードウェア」とよばれる
バーナード・リーチのデザインによる工房作品が製作されました。
昨年秋に引き続き工房初期より末期までの作品展を開催いたします。

しかまファインアーツ
京都市中京区姉小路通富小路東入ル
TEL:075-231-4328

柴田雅章 クライヴ・ボウエン 作品展

2009年4月11日(土)~19日(日) 12時~18時 ※会期中無休

現代の日英を代表するスリップウェア作家の作陶展です。
またクライヴ・ボウエンは初めての来日です。

柴田雅章
1948年生まれ・丹波在住
国画会会員・大阪日本民芸館理事・展示主任

Clive Bowen
1943年生まれ・英国デヴォンシャー在住
英国陶芸家協会フェロー

後援:ブリティッシュ・カウンシル

しかまファインアーツ
京都市中京区姉小路通富小路東入南側 黄瀬ビル
TEL/FAX:075-231-4328

バーナード・リーチ工房作品展

Leach Pottery Standard Ware Exhibition

英国・セントアイヴスのバーナード・リーチ工房では
1930年代半ばより1979年頃まで「スタンダードウェア」とよばれる
バーナード・リーチのデザインによる工房作品が制作されました。
今回、工房初期より末期までの作品展を開催いたします。

会期:2008年10月30日(木)~11月5日(水)
時間:12時~18時(会期中無休)

バーナード・リーチ工房オープン記念展

Exhibition of the renewal open of Bernard Leach Pottery

会期:2008年5月15日(木)~5月21日(水)12時~18時 期間中無休

英国・セントアイヴスのバーナード・リーチ工房は、再建運動が順調に進み、本年3月6日、無事に再オープンを迎えることができました。
リーチ工房のオープンを記念して、過去に同工房に在籍したことのある陶芸家の作品展を開催いたします。

《出展作家》
濱田晋作
トレバー・コーサー
ジョン・ベディング
市野茂良
ジェイソン・ウェイソン
ニック・ハリスン
ジョン・リーチ

保田弥生小品展 – フランチェスカの夢

金木犀が香る季節になりました。
下記の通り展覧会を開催いたします。皆様のご来廊をお待ちしております。

保田弥生小品展 – フランチェスカの夢

昨年11月に32歳の若さで急逝した愛知県出身の画家、保田弥生の油彩画を中心に展示いたします。

保田弥生/Yayoi Yasuda
1996 愛知県立芸術大学 美術学部美術科卒業
2002 第2回尾西市絵画公募展入賞
2004 第4回夢広場はるひ絵画ビエンナーレ入賞

2007年10月15日(月)~10月24日(水)
午後12時~18時 期間中無休

保田弥生の油彩画「おめでとう!」他2点が、短編映画「私が沈黙するとき」
(前田綾花、菜葉菜主演 山本兵衛監督)の作品中に使用されました。