民藝781号

民藝781号 (2018年1月号)発刊されました。
特集は「棟方志功と柳宗悦」です。

Details » «民藝781号»

民藝の日本 京都高島屋

日本民藝館創設80周年記念
民藝の日本
- 柳宗悦と「手仕事の日本」を旅する -

柳宗悦が日本各地で蒐集した日本民藝館の所蔵品を中心に、各地の民藝館の所蔵品を加えた約170点が展観されます。

Details » «民藝の日本 京都高島屋»

「我孫子築窯100周年記念 バーナード・リーチ展」

特別展「我孫子築窯100周年記念 バーナード・リーチ展」

バーナードリーチは本年生誕130年を、また我孫子の柳宗悦邸内に窯を築いて100年を迎えます。本展では日本民藝館所蔵の我孫子時代のリーチ作品を中心に展観されます。
また展覧会会期中には様々なイベントが開催されますので詳細は公式ホームページをご参照ください。

Details » «「我孫子築窯100周年記念 バーナード・リーチ展」»

河井寬次郎展

没後50年 河井寬次郎展
―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―

河井寬次郎記念館所蔵作品を中心に初公開の山口大学所蔵作品など陶芸、木彫、書、調度など
河井寛次郎の仕事の全貌が展観されます。
また2018年1月21日(日)午後2時より鷺珠江氏(河井寬次郎記念館・学芸員)の講演会が開催されます。

Details » «河井寬次郎展»

鍵善良房製「よりょう」黒田辰秋展に寄せて

美術館「えき」KYOTO 開館20周年記念 京の至宝 黒田辰秋展 は10月9日迄の開催です。
京都では初めての回顧展となる展覧会場でのみ購入できる鍵善良房製の干菓子「よりょう」の型は木工家・佃眞吾氏によるもの。
小皿は河井寛次郎の初期作品

Details » «鍵善良房製「よりょう」黒田辰秋展に寄せて»

バーナード・リーチと小鹿田焼展

生誕130年 バーナード・リーチと小鹿田焼展

期間:H29年9月26日(火)~10月18日(水)
会場:天領日田資料館(日田市豆田町11-7)
Details » «バーナード・リーチと小鹿田焼展»

棟方志功の眼 / 石井頼子

棟方志功の眼(改訂版)/ 石井頼子著
改訂版では新たに三編が加わり、また日本民藝館館長・深澤直人氏との対談も収録されている。

Details » «棟方志功の眼 / 石井頼子»

河井久遺作展

河井久遺作展

開館日:2017年3月19日(日)、4月16日(日)、5月7日(日)、5月14日(日)、5月21日(日)、5月28日(日)
時間:午前10時〜午後4時30分

京都民芸資料館 / 京都民藝協会事務局
京都市左京区岩倉木野町340
Tel. 075-722-6885
Fax. 075-722-6887
電話でのお問い合わせは事務局執務時間内の毎月曜日、木曜日の午前11時〜午後4時にお願い致します。

Details » «河井久遺作展»

民藝769号

民藝 769号(2017年1月号)発刊されました。
特集は「柳宗悦と民藝運動の作家たち」です。

私も「平良敏子氏芭蕉布作品の英国V&A収蔵報告」を寄稿しています。

Details » «民藝769号»

私‧京都100選

Ericこと徐銘志さんの「私・京都100選 – Private Kyoto -」商周出版が発刊されました。
京都にご縁のある10人の方々がそれぞれ異なるお題のもとにお薦めの場所をご紹介されています。
私も「小巧京都的侘寂興民藝」のお題のもとに9カ所を紹介しています。

Details » «私‧京都100選»