河井寛次郎の小碗

河井寛次郎 作 花紋小碗

旅茶碗として茶箱・茶篭の仕込み茶碗したい花紋小碗です。
D=約10cm

Details » «河井寛次郎の小碗»

河井寛次郎の珈琲碗

河井寛次郎 Kawai Kanjiro (1890-1966) の辰砂花紋珈琲碗 1930年代

Details » «河井寛次郎の珈琲碗»

WE DO NOT WORK ALONE 河井寛次郎

WE DO NOT WORK ALONE
the thoughts of
KANJIRO KAWAI

By Yoshiko Uchida

KAWAI KANJIRO’S HOUSE

Details » «WE DO NOT WORK ALONE 河井寛次郎»

蝶が飛ぶ、葉っぱが飛ぶ 河井寛次郎

河井寛次郎 Kanjiro KAWAI(1890−1966)の名著「蝶が飛ぶ、葉っぱが飛ぶ」中に滑石街道を越え山科に向かう下りがあります。滑石峠を山科側に少し下った所に山桐の大木が一本立っている辺りでいつも一休みするとあります。
この木の葉が虫に食われて丸坊主になっているのを眺め「葉っぱが虫に喰われ、虫が葉っぱを喰っているにもかかわらず、虫は葉っぱに養われ、葉っぱは虫を養っている」としかと見えたそうです。
Details » «蝶が飛ぶ、葉っぱが飛ぶ 河井寛次郎»