おもろ民芸酒場

壺屋にほど近い那覇市桜坂の古い一角にある「おもろ民芸酒場」。
かつては壺屋の陶工や、濱田庄司、バーナード・リーチ、金城次郎など民藝関係者が集まったという。
Details » «おもろ民芸酒場»

北窯の窯焚き

第129回読谷山北窯窯焚きに参加させていただきました。
他の窯との大きな相違点は、卒業間近か、または新弟子が点火すること、
また、その場に居る全員が泡盛を窯に捧げることでしょう。

川瀬美香監督によるドキュメンタリー映画「あめつちの日々」が2016年春に公開予定です。最新情報は下記公式ウェブサイトにて。
http://essay.tokyo/tsuchi/

Details » «北窯の窯焚き»

第150回 日本民藝夏期学校 京都会場・公開講座

平成27年度 第150回 日本民藝夏期学校 京都会場・公開講座

日本の色 (日本民藝館の沖縄の染色物について)

講師:吉岡幸雄氏(染色史家・染司よしおか五代目当主)

昭和21年 京都市伏見区に生まれる。
昭和48年 美術工芸図書出版・紫紅社設立
昭和63年 染司よしおか 五代目当主となる
平成3年 奈良薬師寺三蔵院・幡五旗制作
平成22年 第58回菊池寛賞受賞

著書:日本の色辞典(紫紅社) 他多数

時間:9月6日(日) 午前9時30分〜午前11時 (受付開始:午前9時)
場所:知恩院・和順ホール 京都市東山区林下町400−2 Tel. 075-205-5013
Details » «第150回 日本民藝夏期学校 京都会場・公開講座»

国吉清尚の猪口

國吉清尚 Seisho KUNIYOSHI(1943~1999)作点打線刻紋茶碗
沖縄県の陶芸家

Details » «国吉清尚の猪口»

あめつちの日々 続報

川瀬美香監督による、沖縄県読谷村にある北窯・松田米司親方のドキュメンタリー映画「あめつちの日々」の進捗状況がアップデートされました。
音楽家・明星 Akeboshiさんによる音楽録音が終了したとのことです。
完成に向けて着々と進んでいます。

Details » «あめつちの日々 続報»

読谷山焼北窯 松田米司と6人の弟子たち 展

読谷山焼北窯 松田米司と6人の弟子たち 展

日時:2015年7月4日(土) ~ 20日(祝•月) 11:00-20:00 (会期中無休)
会場:B GALLERY + fennica (新宿 / BEAMS JAPAN 6F)
TEL:03-5368-7309

Details » «読谷山焼北窯 松田米司と6人の弟子たち 展»

次郎さんのカラカラ

金城次郎 Jiro KINJO (1912-2004)は沖縄壺屋の陶芸家。
1985年重要無形文化財認定を受けた。

Details » «次郎さんのカラカラ»

濱田庄司の湯呑

濱田庄司 Shoji HAMADA (1894-1978)作の湯呑茶碗
1940年前後の作品。

Sold

映画 あめつちの日々

映画「あめつちの日々」は沖縄県読谷村で読谷山焼北窯を仲間四名で共同主宰する陶工・松田米司 Yoneshi Matsuda (1954- )さんのドキュメンタリー映画です。
ATMKの川瀬美香監督によって数年の歳月をかけて撮られ、いよいよ2015年の完成を目指し編集が進められています。

Details » «映画 あめつちの日々»

御殿山 首里石嶺窯跡

沖縄県那覇市首里石嶺町の丘の上にある沖縄そば店。古民家をそのまま使用しガジュマルの木灰そばを出す名店。
現御殿山には1970年代に現読谷山焼大嶺工房主宰の大嶺実清 Jissei Omine (1933- )率いる首里石嶺窯が築かれ若き日の現読谷山焼北窯主宰である松田米司 Yoneshi Matsuda (1954- )、共司 Kyoshi Matsuda (1954- )兄弟が研鑽を積んだ場所。
Details » «御殿山 首里石嶺窯跡»